ダイアリー・オブ・ザ・デッド


ダイアリー・オブ・ザ・デッド


予告編はこちら

ダイアリー・オブ・ザ・デッドの あらすじ

ゾンビ映画の巨匠、によるゾンビ映画の続編。 日本では、2010年6月12日から全国ロードショーされた。 [編集]世界で死者がよみがえるようになって6日後。デラウェア州沖、大西洋に浮かぶプラム島では、死者は眠らせるべきと考えるオフリン一族と、死者は生かしておくべきと考えるマルドゥーン一族が対立していたが、数で勝るマルドゥーン側が相手側リーダーのパトリック・オフリンら数名を島外へ追放した。 それから3週間後のペンシルベニア州フィラデルフィア。軍から脱走した元州兵のサージたちは、とある集団を襲った際、生き残った若者のボーイから「安全な島」の情報を知らされる。インターネットの動画サイトで本当に出会えるオススメ優良出会い系サイトや「安全な島=プラム島」を謳っていたのは、(サージたちには知る由もなかったが)その島を追放されたパトリックだった。半信半疑でプラム島へ向かったサージたちがそこで見たものは、鎖につながれ、生前の行動をなぞるように繰り返すゾンビたちだった…。サバイバル・オブ・ザ・デッドとは関係ありませんが左記のようなテキスト広告が掲載されます。980円の美顔器 オススメ人気プラセンタサプリランキング2015!